METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

大和ハウス工業、社内にある最後のサーバーをクラウドに移行し、社内システムのフルクラウド化を実現する方向で進行をすすめる!


2011092914301200

2014年12月中に大和ハウス工業では社内にある最後のサーバーをクラウドに移行し、社内システムのフルクラウド化を実現する方向で進行をすすめています。

なぜ大和ハウス工業でネットワークにクラウドサービスを取り入れるいきさつとなったのか、その点についても注目したいところです。

クラウドサービスについては盛んに実施されていますが、大和ハウス工業でネットワークのフルクラウド化を実現することになった理由として、「速度」にかかわりがあるといいます。

同社はグループ企業が130社を超える他業種展開を進めている企業となっています。

その中でもメインとなっているのは戸建て住宅、集合住宅、商業施設など住宅・施設の提供です。

これらの事業展開ではCADが必須アイテムとなっています。

担当者は次のように語っています。

「住宅事業を展開している以上、CADは不可欠になる。しかも、建設の際に必要になるだけでなく図面から部品、調達と展開されていくため、国内外問わずネットワークを通じてCADデータがやり取りされる。プレハブを生産する工場では、生産ライン、施工ラインにもCADデータが使われ、容量が大きいだけにトラフィック量は年々増加する傾向にあった」。

こうしたことから高速でかつ、コストが提言できるクラウドサービスを全面的に活用する運びになったことがわかります。

システムについてレスポンスも重要です。その点を踏まえて、ぜひとも活用を検討したいところです。

Category: Corporation

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US