METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

マイクロソフト、6月26日付けでサービス規約の更新に関するメールをユーザーに配信!


3FC032452B

マイクロソフトでは、2014年6月26日付けでサービス規約の更新に関するメールをユーザーに配信しました。

サービス規約の更新内容については7月31日から発効されます。

ではどういった内容か?というと「未成年者がMicrosoft アカウントとサービスを利用する際には保護者が責任を負う」といったものです。

いままではこうしたサービス規定はなかったのですが、未成年の利用が増えていることから、親の監督のもと利用するといったことが前提とされたというわけです。

「Microsoft サービス規約」によるとMicrosoft アカウント、Outlook.com、OneDrive、Bing など、同社のコンシューマー向けサービスに適用される予定となっています。

近年未成年もインターネットを利用する様子が増えています。

携帯電話を持っているのももはや当たり前になりつつありますよね。

マイクロソフトをはじめ子供に対しての規定を設定する動きが加速しています。

というのもSNSなどを利用して、犯罪に巻き込まれるケースが増えているからです。年齢についても低年齢化しており、そうした危惧についても配慮された形となっています。

マイクロソフトの取り組みについてもぜひ考慮したいところです。どういった形で実施しているのか?そのあたりも気になるポイントですよね。

こうした形の普及は今までになかったものなので、新たに規制についても検討する必要があります。

親としても規制があれば比較的安心して子供の利用を見守れるのではないでしょうか。

Category: System

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US