METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

ソフトバンク、人型ロボット「pepper」(ペッパー)を販売し、再び「家庭用ロボット」が注目を集める!


softbank

ソフトバンクでは人型ロボット「pepper」(ペッパー)を販売し、再び「家庭用ロボット」が注目を集めています。

家庭用ロボットですが、ソニーがかつて取り組んだ分野であり、1999年に発売した犬型ロボット「AIBO」シリーズは世界で15万台以上の売り上げをあげました。

2000年にホンダが世界初の本格的二足歩行ロボットとして「ASIMO」を発表しましたが、価格が家庭向けではなく企業広告として用いられるといったパターンとなりました。

家庭用ロボットですが、このような形で普及が難しいことが前提だったわけですが、ソフトバンクの人間ロボット「ペッパー」によって、新たな展開も期待できます。

人間ロボット「ペッパー」ですが、人間の感情を認識して会話もできるロボットで、家庭でのコミュニケーションに重きを置くといった仕様となっています。

孫正義社長は次のように語っています。

「我々が目指しているのは、パーソナルロボットとして家族の喜びのために動く、人の喜びのために動く、自らが意識をもって自らの意思で人々に幸せになってもらいたい、そういうような思いで動くロボットであります」

販売価格ですが19万8000円です。「なかなか利益は出ません。もっとそれ以上にコストはかかっている」とソフトバンク側は説明しています。

お一人様が増える中、こうしたロボットについても普及がすすむ可能性があります。ぜひヒット商品になってほしいアイテムです。

Category: Robot・Electronics

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US