METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

「一式双発高等練習機」が重要航空遺産認定に!


06271

青森県と秋田県の県境にある十和田湖から旧陸軍機航空引き上げされた「一式双発高等練習機」が重要航空遺産に認定され話題となっています。

重要航空遺産に認定された「一式双発高等練習機」ですが、青森県三沢市にある三沢航空科学館に展示されています。

三沢航空科学館は人気の高い航空科学館であり、子供から大人まで楽しめる施設となっています。

十和田湖の中にあった一式双発高等練習機が重要航空遺産に認定されたわけですが、東北では初の認定となります。

旧陸軍の面影を残した貴重な1機です。

旧陸軍について興味がある人は訪れてみたいスポットでもあります。

今の時代のようにコンピューターであらゆる機能が備わっているものではありません。

アナログだからこそ高い技術力が必要でしたし、見た目でわかりやすい構造となっています。

戦時中の歴史についても物語る1機となっています。

認定理由について協会では「航空機開発の歴史を今日に伝え、当時の状態を保っており、文化財的価値も高い」と発表しています。

十和田湖と三沢航空科学館は車で1時間ほどの場所にあります。

観光がてらぜひ訪れてみたいスポットです。

この練習機は1943年9月に八戸から飛行し、不時着したのがきっかけで沈没したといわれています。

量産されたのは1342機ですが、原型が残っているのはこの1機のみです。

同館は次のようにコメントしています。

「今後も管理を徹底し、機体を後世に残したい」

Category: Auction

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US