METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

視覚障がい者が自立的に利用できる画期的な電子図書館に注目!


052756

電子図書館は自宅で利用することが可能であり、多くの閲覧もできることから今後さらに普及することが予想されます。

大日本印刷株式会社(DNP)と株式会社図書館流通センター(TRC)、日本ユニシス株式会社、株式会社ボイジャーの4社では視覚障がい者の方が自立的に本を探したり、読んだりすることが可能な専門サイトを開発したことを発表しています。

どういったサイトか?というとサイト・ビューワを搭載した電子図書館システムです。

2016年4月に「障害者差別解消法」が施行されました。

上記もあり、ユニバーサルな電子図書館環境を実現をモットーに開発が進められていたというわけです。

書籍は文字サイズの変更や音声で児童読み上げしてくれる機能が充実していることから、例えば加齢や病気で視力が思わしくない人でも書籍を気軽に読むことが可能となります。

環境整備が進むにつれ、視覚障がい者の方も気軽に本を読むことができるようになることでしょう。

以前は点字や録音などでそうした場を設けていましたが、人手がかなりかかることや書籍数が限定されてしまうという難点がありました。

今回システムを頼ってこうした電子の図書館ができれば、点字や録音の手間もなくなりますし、何よりも自分が読みたい書籍を気軽に読むことができるようになります。

視覚障がい者が自立的に本を読める場としてクラウド型サービスの「電子図書館サービス TRC-DL」に専用機能を追加搭載したり、視覚障がい者が一般利用者と同
等に電子図書館サービスを快適に利用できるシステムを完成させています。

こうした開発はぜひとも継続してほしい開発ですね。

Category: Data・Books

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US