METELOG

This is the information site with a focus on business!

METEORICCODING

海外ネット配信にも消費税課税!


10093

 

インターネットの運営についても当然ながら課税の対象となります。

しかし海外企業のサイトの場合、これが必ずしも当てはまらないケースがいくつかありました。

例えばインターネット通じて海外企業から日本の消費者が有料の電子書籍や音楽の配信を受ける際などです。

これが見直しの対象となり、2015年10月1日から消費税課税の対象となります。

今まで消費税課税の対象から除外されていた海外企業も納税の義務が課せられるようになったわけです。

非課税だった海外の企業に対し納税の義務を儲けることで、国内企業と不公平を是正する狙いがあります。

では誰にしわ寄せがくるか?というと「消費者」にのしかかっていきます。

日本の消費税については「国内での取引」と「モノの輸入」に限定されています。

しかし上記で流れがまた変わってくるわけです。

インターネットは世界中の網で運営されています。

日本向けのサイトであっても海外から発信していることもあれば、日本のサイトが海外向けになっているケースなど色々なケースがあるわけです。

日本でも消費税があるように、他国でも納税義務はルール化されています。

海外進出などで納税についてもどういった対象になるのか?そちらもチェックしてみるといいでしょう。

そうした内容をチェックしておかないとあとで大変なことになります。

スマートフォンの普及でさらに海外からの配信市場は拡大しています。

国内企業はこれでようやくおなじ土俵に立つことができるわけです。

消費税課税について消費者の立場からも考えてみたい内容です。

Category: Advertisement

Tagged: , ,

Leave a Reply

METEORICCODING
charityplatform

[ MANAGER ]

  [ MANAGER ]

NAME : MAKIHITO OCHI
HOBBY : MUSIC,DARTS

CONTACT US